マネプロトップ > 損害保険

損害保険Non-life insurance

お客様のリスクに適した契約内容となっているかどうかを確認し、お客様ごとに漏れ・ダブりのない補償をご提案いたします。

< 保険会社から探す >

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • キャピタル損害保険株式会社
  • スター・インデムニティ・アンド・ライアビリティ・カンパニー (スター保険)
  • セコム損害保険株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • ソニー損害保険株式会社
  • 損害保険ジャパン株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 日新火災海上保険株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • ユーラーヘルメス信用保険会社
  • 楽天損害保険株式会社
  • AIG 損害保険株式会社
  • Chubb 損害保険株式会社
  • SBI 損害保険株式会社

損害保険とは

損害保険も保険会社や契約内容を比較して、
最適なものを選ぶことが大切

損害保険についても生命保険と同様、保険会社によってそれぞれに特徴があり、同じ種類の保険であっても補償内容も保険料も異なります。
例えば、火災保険ひとつをとってみても、保険金請求時に自己負担額(免責金額)が発生するものもあれば発生しないものもあったり、補償に火災発生時の片付け費用まで含むものもあれば含まないものもあったりと、保険会社によって内容はさまざまです。
特に昨今は、お客様の特徴を保険料に反映する考え方に基づいた、「リスク細分型」の商品が一般的になってきています。例えば自動車の保険であればお客様ごとの年齢や運転免許証の色などによっても、同じ補償内容でも保険料は異なるなど、補償内容の細やかな点までしっかりと把握した上でさまざまな保険会社を比較してお客様に最適な商品を選択することが重要になってきています。
マネプロでは、保険会社それぞれの特徴を踏まえた上で、お客様ごとのリスクに合わせた商品をご提案いたします。

お客様ごとのリスクをしっかりと把握し、
漏れ・ダブりのない補償を選択

損害保険にご加入いただくにあたっては、お客様が抱えるリスクにどのようなものがあるのかということをしっかりと把握する必要があります。
現在カバーされていないリスクがあれば、本当に必要な分だけを見極めて新たな補償に加入し、逆に既に加入している補償内容で過剰になっている場合には、重複部分をいかに削減するのかを検討する必要があります。
このように、「必要なリスクに対して必要な補償があるか」、そして「無駄となる補償はないか」を考えた、お客様ごとに合わせた保険設計があってこそ、最適な補償内容に適切な保険料でご加入いただけます。
マネプロでは新規の損害保険ご加入のご相談はもちろん、火災保険や自動車保険など、現在ご加入中の補償内容についてもお客様のリスクに適した契約内容となっているかどうか診断することも可能です。補償内容の重複を見直すことで、保険料の負担軽減にも直結します。

事故発生時の手続きの不安も、
親身なアドバイスでサポート

損害保険を選ぶ際に、商品の内容を見極めることも大事ですが、事故が発生したときなど、実際に補償を利用したい場合に適切にお手続きを進めることができるかどうかも大きな問題です。 事故が発生したときに冷静な気持ちで必要なお手続きのことを考えるのは難しいものですが、初動対応によってその後の保険金支払いに差が出てくることもあります。だからこそ、すぐにご連絡いただき、しっかりとサポートさせていただくことが必要だと私たちは考えます。
マネプロでは、事故対応の経験豊富なスタッフが事故発生時の初動対応のフォロー、初動後のお電話でのフォロー、解決・支払後のフォローを行い、正確・迅速な対応のしかたなどを、お客様の親身になって、適切にアドバイスさせていただきます。

相談のご予約はこちら
Page Top